Atomでキーバインドを変更する方法

目的

AtomでMacのコマンドキー+数字で開いてるパネル(画面)の切り替えを行いたい。
 

前提

前提としてWindowsでMacのキーボードを使っている。
なのでWindowsのキーマップ(レジストリ変更)でコマンドキーをCTRLとして指定している。
 

下記リンク参考
Windows10でWindows10でキーボードのキー配置を変更複製などができるRemapkeyがおすすめ!

AutoHotkeyを使ってMacのキーボードでWindows10を使う。かな英数の変更。

 

方法

Atomを起動し環境設定を開きキーバインド設定に行く。
your keymap fileというリンクがあるのでそこをクリックすると下記ファイルが開く。
C:\Users\user.atom\keymap.cson
ここでこの記述。
 

コード

コントロールキー+数字でパネルの切り替えをするコマンド

'body':
  'ctrl-1': 'pane:show-item-1'
  'ctrl-2': 'pane:show-item-2'
  'ctrl-3': 'pane:show-item-3'
  'ctrl-4': 'pane:show-item-4'
  'ctrl-5': 'pane:show-item-5'
  'ctrl-6': 'pane:show-item-6'
  'ctrl-7': 'pane:show-item-7'
  'ctrl-8': 'pane:show-item-8'
  'ctrl-9': 'pane:show-item-9'
  'ctrl-0': 'pane:show-item-0'
管理ユーザー / 2018-08-27 / 165 / 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだコメントがついていません。

ログイン不要でコメントの投稿ができます。