Laravel sessionを使ったメッセージ表示

PHP Laravel 情報

View Blade

        <!--メッセージ関連一式-->
        @if (count($errors) > 0)
            <div class="alert alert-danger">
                <p>入力に誤りがあります。</p>
            </div>
        @elseif (Session::has('flash_message_ok'))
            <div class="alert alert-success">
                {{ Session::get('flash_message_ok') }}
            </div>
        @endif

コントローラー

        \Session::flash('flash_message_ok', '成功しました。');

記事の評価お願いします

Good! 0 ? 0 Bad 0
Laravelおにいさん / 2018-04-06 / 562 / 1
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー
スポンサー
関連記事

コメント

バリデーションと混在エラーメッセージ

フォームリクエストバリデーションのエラーがあるなら優先的に出る
エラーメッセージを意図的に出したい箇所でセッションにエラーメッセージをぶち込めば、セッションエラーメッセージがでるようになっている。

Controller

        \Session::flash('flash_error_msg', $error_msg);

View

            <!--メッセージ関連一式-->
            @if (count($errors) > 0)
                <p class="err">{{ $errors->first() }}</p>
            @elseif (Session::has('flash_error_msg'))
                <p class="err">{!! Session::get('flash_error_msg') !!}</p>
            @endif
anonymous / 2018-04-06
スポンサー
スポンサー